ヨッケリ なしを とっといで


横長の本で、見開き。横に並びに増えていく登場人物の絵も面白いが、
言葉の繰り返しで韻を踏みながら、盛り上がりながら結末へ向かっていく。
ホフマンの絵だから、こんなに楽しくない気がしてしまう。

フェリックス・ホフマン絵 おか しのぶ訳 小さな絵本美術館・架空社発行 2000年4月初版

20161001/hige010/


Fatal error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/users/2/boo.jp-higebunko/web/brothersun/info/wp-content/themes/brother/single.php on line 157