はるかな国の兄弟

病気をわずらっていて、死が近いと悟る10歳の少年カール。
しかし、彼より先に、優しくて強い兄ヨナタンが、カールを火事から救出するも死んでしまう。
「ナンギヤラで、また会おう!」ということばを残して。

死とその向こうにあるもの。
「無」というのは、何もないということではなく、「誰も知らない」というでしかない。
「無」をユーモアと希望をもって、語らうことは自由。自由は手放すと離れていく。

いま目の前にある自分の戦いを生きる。
もう一度ゆっくり読み直そう。

アストリッド・リンドグレーン作 大塚勇三訳 岩波少年文庫085 イロン・ヴィークランド挿絵

20161001/hige012/iwanami


Fatal error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/users/2/boo.jp-higebunko/web/brothersun/info/wp-content/themes/brother/single.php on line 157