ひーじー

認知症のひいおじいちゃんと孫のハートフルな物語。
こういう日常の出来事が、物語絵本として登場するのは、うれしい。

会話の目的地って、自分の思いを「伝える」とか「伝わる」とかではなくて、
「気持ちを通じ合わせ」ということにあるのかもしれない。
そうしたら、同じ話を何度でも繰り返しても、何度でも気持ちを通じ合わせての楽しむことができるもの。

東郷聖美 さく 福音館書店 こどものとも年中向き 通巻368号 2016年11月1日発行

20161001/hige014


Fatal error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/users/2/boo.jp-higebunko/web/brothersun/info/wp-content/themes/brother/single.php on line 157