たのしいふゆごもり

img_2708

秋をせわしく追い越してしまった私には、いつもより早いたっぷりの雪に、あくせくキリギリス状態で何かと気ぜわしい。
さてさて、もうすっかり冬真っ只中の冬至目前だが、今年のふゆごもりの準備はどうだろう。

多少のジャガイモを掘り起こし、味噌用の大豆も少し、玉ねぎは頂き物も含めて十分ある。あとは、年末には、以前働いていた農場から、美味しい鶏肉もまとめて届く。秋にトバにしたシャケが少し残ってる。庭のハーブ類の乾燥したのが少し。あと、今年はぶどうがたくさんあったので、ぶどうのジャムがほどよくある。う〜ん、準備不足だ。ふゆごもりには色々と足りないものばかりだが、来年への宿題としたい。春に向けて、計画を立てよう。北海道の冬は長く厳しいが好きだ。そして、なによりもふゆごもりはたのしい。

毎年巡ってくる季節は、全部違う季節。
一緒に過ごしている家族や仲間達も去年とは違うし、その年どしの「ふゆごもり」がある。

常夏な国に住んでいれば、寝転んでいても果物はいつでも実るだろうが、北国ではそうもいかない。
欲しいものがあれば、お金を出せば何かと揃う。つまり、欲しいものがあれば買えばよいわけだ。が、が、
だがしかし、便利なんだけど、自分にとって大切なプロセスがすっぽり抜け落ちてしまっているので、自分の欲しいものとは「違うもの」になってしまっており、とっても便利だけど、すこし残念なのだ(これはある意味で飽くことのない欲求とワガママなわけだが・・・、いったいどうなった満足するのか?!)。

「たのしいふゆごもり」は「たのしいお買い物」とは引き換えられない。
でも、できてないことばかりだから、絵本を息子と楽しんで、今年はそれで良しとしたい。

(なんと、この絵本、3枚も見開きで文字なしの場面がある。とっても豪華。片山健ファンとしてはたまらない。)

『たのしいふゆごもり』 片山令子 作 片山健 絵 福音館書店 1991年10月25日発行
20161217/hige29


Fatal error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/users/2/boo.jp-higebunko/web/brothersun/info/wp-content/themes/brother/single.php on line 157