サルビルサ

なんか、熱心に解説してしまいたくなる一冊です。
でも、ぐっとこらえて解説しません!いや、ほんの一言だけ、、。

タイトルは逆さ言葉。言葉遊びの絵本なのではありますが、ストーリーはなんとも過激でシュール。
子どもと戦争や争い事について考えるときには、まずはこの一冊です。
そもそもの争いの素は、ほんの小さなこと。それを大事にする人がいて、それに巻き込まれる大勢がいる。
ほんの小さなことのためのたくさんの人が犠牲になる。そして、最初からそれを眺めていて、終いには得する人がいる。
それが、ものすごく単純な言葉遊びと一緒に描かれていて、とても楽しい。

教えがましくもなく、楽しみがら、ある時になって、ふと気がつく。
そういう、心にそっと埋め込んでいくような学びって必要です。

『サルビルサ』スズキコージ 架空社 1996年8月初版
20170404/hige35


Fatal error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/users/2/boo.jp-higebunko/web/brothersun/info/wp-content/themes/brother/single.php on line 157