そらとぶカカシ

トウモロコシを一番美味しいタイミングでつまみ食いするカラス、大豆の芽が出たところでつまみ食いする鳩、
干してある稲穂にむらがるスズメたち。トリとニンゲンの駆け引きの間に、立たされるカカシ。
そりゃ、くるくる回りだして飛んで行きたくもなるなぁ、と。

結局、おじいさんは、畑に向かってどなり声を飛ばすのであった。

『そらとぶカカシ』スズキコージ 福音館書店 1991年1月15日発行
20170408/hige39