はじまるよ

熊谷守一(もりかず)という「絵描き」をご存知だろうか?僕は、この0.1.2で初めて出会いました。この絵本を手に取ったときから、「なんだこの絵は!好きだ!」となり、お気に入りの一冊です。ハードカバーで出版される機会はないでしょうから、この手もとの並製本は私にとって貴重な一冊です。

「幼い人だからこそ、美しい絵に出会って欲しい」と僕なんかは思うのですが、
書店の赤ちゃんコーナーなんかを見ると、「そういう人は少数派なのか!?」と愕然とする次第です。

「幼い」と「幼稚」はまったく違うこと。
「幼稚」というのは、こどもらに対して使う言葉ではなくて、むしろ大人のためにある言葉であろうと、ふと思うのでした。

そんなことはさておきまして、この絵をまだ産まれたばかりの小さな人たちと楽しめるなんて、素敵すぎます。

参考として 熊谷守一美術館

『はじまるよ』熊谷守一絵 ぱくきょんみ文 福音館書店 2009年11月1日発行
20170413/hige43