NEWS
ニュース
2015.06.22
[ EVENT ]
木の上に住んでみる?!

image
自給の森の親子企画 いよいよ来週より始まります!

「そうそう、これ子どもの頃にやってみたかったなぁ」と、思っている皆様。
朗報です。まだ、若干の空きがありまして、引き続き申し込み受け付け中です。
詳細はこちら→http://garden-society.com/treehouse 来週からはじまるのでお早めに!

さてさて、「住むこと」をテーマに辺りを見回してみると、最近、スモールハウスやトレーラハウスなどちらほら魅力的な住処を見かけるわけです。どどんとマイホームは身の丈を過ぎるシロモノである私にとっては、小さな住居は気になってしょうがないので、ついつい眺めてしまいます。一方、私たちニンゲン以外の「住処」の有り様を眺めてみると、動物たちは思った以上に「住処」に対して自由だなぁと興味深々。木の上に住む生き物といえば、「鳥たち」がまず思い浮かびます。考えてみると、彼らの「巣」って、子育てのための仮の宿。卵からヒナになり、巣立つまでの親子のベースキャンプ。定住タイプの鳥さんもいると思いますけど、子育て以外は巣をもたず自由に飛び回り、木をそのまま寝ぐらにする彼らに憧れてしまいます(好きだなぁ、そういうの)。

親子で仮の寝ぐらを建てあげる。しかも、自分たちで考えて、手を動かし、親子で協働して、一緒に建て上げていく。そんなふうにできたら楽しいなぁと準備も大詰め。ドタバタと告知もままならぬまま、ここまで来てしまいましたが、この企画、当店自慢の「子どもと大人への贈りもの」企画なのであります!

う〜ん、それにしても、鳥の住処は木でしょ、
魚の住処って海全部だよなー
虫たちの住処って周りの自然全部だよなー
森とか山とか、川とか地中とか、空とかが住処って・・・・ふむふむ。

私は、ひとまず、自給の森の木の上に巣みたいなキャビンを作って泊まってみよう、と思います。

駆け込み参加お待ちしております。

店主